TOP Page > |← Previous << |This Page| >> Next →

【投資信託】世界経済インデックスファンドの純資産残高の伸びが凄い件

私がインデックス投資のコアファンドとして投資している「世界経済インデックスファンド」の純資産残高の伸びが凄いことになっています。2017年8月10日現在の純資産残高は461億7千5百万円なのですが、ここ1年で半分以上の268億7千8百万円も増加しています。ここ1ヶ月では38億7千6百万円、一日でも1億7千5百万円も増えています。一体何があったと言うのでしょうか。グラフでみると、今年の伸びが凄い。特に、5月、6月とこれまでとは...

Read more

楽天ポイントで投資信託が買える時代

大手ネット証券の楽天証券が、2017年8月26日より、楽天ポイントで楽天証券で販売する投資信託を購入できるサービスを開始すると発表しました。初夏には、このサービス開始に先立ち、投資信託を100円から買えるサービスを開始しており、楽天ポイントでの購入サービスと合わせて、投資家の裾野を広げる戦略に出ていると思われます。楽天市場を代表する楽天グループの証券会社ならではのサービスであり、かなりエッジの効いたサービス...

Read more

ドルコスト平均法?バリュー平均法? この投資手法、やめます!

バリュー平均法を始めて数年。これまで3ヶ月に一度、バリューパスを確認の上、投資信託の売買を行なっていましたが、足元の7月は見直しをしておりません。なぜか。それは、公私ともに忙しく、そう言ったものに時間を割く気力がなかったためです。そして、もともとドルコスト平均法と大きくは効果が変わらないとも言われていることも踏まえ、バリュー平均法をやめることにしました。これまで、私のバリュー平均法での投資をあたた...

Read more

【米国株】米国株に追加投資

私、バランス型インデックス投資信託をコアとして運用しているのですが、一定の金額が積み上がりましたので、一旦はそれで置いておいて、最近は米国株個別株に触手を伸ばしたりしております。なお、インデックス投信への毎月の積み立ては継続中です。さて、今回追加投資した銘柄はAMZNとNVDAです。(念のため申し上げておきますが、私の投資判断は必ずと言っていい程外れるので、これからこの2銘柄は下落する確率がかなり高いと思...

Read more

 【NISA】通常NISAよりもつみたてNISAを選択したい

さて、平成29年度税制改正で導入が決まったつみたてNISAですが、通常のNISAとの選択制となっています。当然、現時点では通常のNISAしか選べないのですが、私は、通常のNISAでインデックス型投資信託の積み立てを行っています。ジュニアNISAでも積み立てを行っています。来年移行も、積み立てを辞めるつもりはないのですが、其処に現れたつみたてNISAなる新制度。果たして、有利なのでしょうか。つみたてNISAの特長を端的に言えば、...

Read more

e-taxでカードリーダーなどの専用機器が不要になるかも

業界最安値の投資信託といえばeMAXIS Slimシリーズですが、この度、伝統的4資産に続いて、新興国株式ファンドの設定されるそうです。一昔前は、もっと低い信託報酬のファンドが出たらどうしようとか、悩んでいたものですが、今や安心して投資できますね。それもこれも、金融庁が積立NISAという制度導入をゴリゴリごり押ししているからでしょうね。一般の人のいしてみたら、20年後の予想なんてできません。その上、20年の投資に耐え...

Read more

【クレカ】SBIカードが廃止になります。

姉さん、ニュースです。SBIカードが廃止になるようです。SBIカードと言えば、SBI証券で貯めたポイントを元気に交換する際、カードを保有しているだけで、交換レートが非常に有利になることがメリットでした。廃止になれば、当然そのサービスも終了することになり、交換レートが下がることになります。それが本来のレートなのですが・・・非常に残念です。SBIポイント還元サイトによれば、7月11日のニュースリリースで「・・・SBI(...

Read more

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ