TOP Page > スポンサー広告 > 世界経済インデックスファンドは、、、TOP Page > ■投資 >投資信託 > 世界経済インデックスファンドは、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

世界経済インデックスファンドは、、、

私がコアファンドとして年収以上の資産額を投資している「世界経済インデックスファンド」ですが、金融庁のつみたてNISA適合ファンド一覧でその名を見て自分の目を疑いました。

インデックスファンドと名が付いていながら、分類はアクティブなのです。

これは紛らわしい。
以前から政策アセットミックスを見直す戦略については、見直し判断をする人の主観が入ることから、その部分については懐疑的な見方をしていましたが、自らアクティブだと居直られてしまったわけですから、こちらも開いた口がふさがりません。

このファンド、先進国と新興国のGDP比率を参考に、アセットミックスを決める方針です。
そのコンセプト自体は非常に好きで、だからこそ投資しているのですが、トランプ政権の発足時に、「この先の株価の見通しが悪く、特に新興国の不安材料の方が多いものだから、新興国の割合を減らすからよろしくね(意訳)」と配分を見直しました。

その後の新興国株の暴騰を踏まえれば、この判断が誤りだった事がおわかりになるでしょう。

投資の世界でよく言われている「先を見通すのはプロでも難しい。むしろ、モンキーにダーツをさせて銘柄選択したほうが余程パフォーマンスが良い。」このことを実感させるファンドとして、実に味わい深いですね。

まあそんなことを言いながらも、グローバルな株式債券への分散投資は私の投資の肝なので、投資は継続したいと思います。
関連記事

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。