TOP Page > スポンサー広告 > iシェアーズ米国高配当株ETF終了wTOP Page > ■投資 >米国株 > iシェアーズ米国高配当株ETF終了w

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

iシェアーズ米国高配当株ETF終了w

私が投資しているETF(インデックス)に、iシェアーズ米国高配当株ETF-JDR(モーニングスター配当フォーカス)があります。

このインデックスは流行りの米国株かつ高配当株に投資でき、更には米国と東証に同時に上場しているため、為替等の手数料がかからないという非常に優れた商品でした。

しかしながら、2018年1月24日をもって信託が終了するとのことです。
今、私の手元には、そのことを知らせる手紙があります。
異議があれば、12月29日までに異議申し立てをせよと言ってきました。

なお、終了の理由は、ブラックロックグループが、日本におけるETFの商品戦略をより効果的なものするために、別の内国ETFを提供するとのこと。

外国籍ETFであるがゆえに、配当金への課税など、不当な取り扱いをされていた本商品です。そのため、売れ行きも悪かったと推察します。
また、ほんの数年前は、外国株式投資は一般的では無く、特定口座に対応している証券会社は皆無でした。

そう言うバックグラウンドがあってこそ、存在意義のある投資商品だったのです。

同社グループとして、時代の流れに乗り、商品メニューを内国ETF中心のものへ切り替えていくのは理解できなくもありません。

但し、長期分散投資が当然となるような税制の整備が成される時代背景もあります。(NISAやiDeCoのことです)
コロコロと商品メニューを入れ替えることが は、消費者からソッポを向かれる恐れがあることを肝に銘じてほしいものです。
関連記事

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。