TOP Page > ■投資 >投資信託 > 【投資信託】世界経済インデックスファンドにコピー商品が誕生

【投資信託】世界経済インデックスファンドにコピー商品が誕生

私は何年も前からコアファンドとして『世界経済インデックスファンド』を利用しています。

運用会社によると、それと極めて似たファンド『SMT 世界経済インデックス・オープン』が新規設定されています。


運用会社のHPでしらべてみると

・上記の2ファンド間で先進国株式(債券)と新興国株式(債券)の比率が異なる

・販売会社はSBI証券のみ

・株式比率を高めた株式シフトタイプと、債券比率を高めた債券シフトタイプがある

・信託報酬は他の運用会社とは一線を画し、少し高めの0.54%

というような特徴があるようです。


おそらく、来年から始まるつみたてNISA向けに、SMTシリーズの拡充を図ったものと思われます。

他の運用会社のように、攻めた信託報酬率の設定をしておらず、どこまで広まるか(競争力があるか)微妙な立ち位置かと思います。

個人的には、老舗アセットマネジメント会社である三井住友トラストにはもう少し頑張ってほしかったと残念に思います。
関連記事

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ