TOP Page > ■節約 >クレジットカード > 楽天ポイントで投資信託が買える時代

楽天ポイントで投資信託が買える時代

大手ネット証券の楽天証券が、2017年8月26日より、楽天ポイントで楽天証券で販売する投資信託を購入できるサービスを開始すると発表しました。

初夏には、このサービス開始に先立ち、投資信託を100円から買えるサービスを開始しており、楽天ポイントでの購入サービスと合わせて、投資家の裾野を広げる戦略に出ていると思われます。

楽天市場を代表する楽天グループの証券会社ならではのサービスであり、かなりエッジの効いたサービスだと評価します。他のネット証券で、これほどメジャーなポイントを還元するサービスの実現は難しいでしょう。

ただ、投資未経験の資産形成層を取り込めるかどうかは、口座開設の手間などを考えると、思惑通りに行くかどうかは不透明です。むしろ、クレディセゾンが展開する、擬似投資信託での投資サービスのほうが、楽といえば楽でしょう。

なお、残念な点としては、ポイント●倍セール時などに付与される「期間限定ポイント」は、本サービスの対象外であることでしょうか。期間無期限の通常1%程度還元されるものが対象となります。
また、その他のポイントを楽天ポイントに変換した場合も、投資信託の購入はできません。

後者は仕方ないとしても、前者の期間限定サービスはせめて半額が購入できるなど、サービスの改善を求めたいところです。

昨今、高還元率カードの廃止の動きが続いている環境においては、代替手段として、楽天カードの利用が有力な候補になりつつあります。
ちょうど私自身も、漢方スタイルクラブカードの後継カードを探していたところなので、楽天カードをその候補に持ってこようかなと考えているところです。
関連記事

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ