TOP Page > スポンサー広告 > 【仮想通貨】アクティブな投資を考える(投資対象の拡張編)③TOP Page > ◾️暗号通貨・仮想通貨 > 【仮想通貨】アクティブな投資を考える(投資対象の拡張編)③

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

【仮想通貨】アクティブな投資を考える(投資対象の拡張編)③


暗号通貨・仮想通貨のことを色々考え始めて早3回目となります。

ビットコインなどの仮想通貨が、金と違うのは、決済手段として使われる可能性があることです。
敢えて、可能性という表現を使っています。

なぜなら、日本ではほとんど使えないからです。(2017年6月時点)


現金やクレジットカード以外の決済手段としては、楽天エディや交通系マネーなどの電子マネーが使えるところはかなり多くなっています。

その電子マネーだって、ここまで環境が整うまでに、一体どれ程の期間と労力がかかっていることでしょうか。

それに比べて、仮想通貨が使えるところは、ビックカメラなど、話題性作りのためにやっているところが殆どというイメージですね。


前回の記事で、デファクトスタンダードになれば強いと書きましたが、その前提として、決済手段として普及することが必要です。

決済手段として使えないものだとすれば、金と同じように、それ自体に価値がなければいけませんので。


報道などを見ていると、徐々に使えるような検討が進められているようです。
ですが、ビットコインでさえ、仕様が変更され、2種類のビットコインができるかもしれないと言われている状況です。

これだ!という決済手段として、日本全国に広まるのか。世界中で広まるのか。
期待はされていますが、まだまだ視界不良と言わざるを得ません。
関連記事

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。