TOP Page > スポンサー広告 > 【投資信託】コア投資するバランスファンド2本とも基準価額の変動なしTOP Page > ■投資 >投資信託 > 【投資信託】コア投資するバランスファンド2本とも基準価額の変動なし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

【投資信託】コア投資するバランスファンド2本とも基準価額の変動なし


◼︎なんとバランスファンドが2本とも!プラマイゼロ


私がコア投資商品として中心に据えているのは
世界経済インデックスファンド(三井住友トラスト・アセットマネジメント)と
Funds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型(野村アセットマネジメント)
の2商品です。

2017年1月11日現在の基準価額は、前日比プラスマイナスゼロでした。
しかも、2商品ともプラスマイナスゼロだったのです。

◼︎こんなに価格変動要素があるのになあ


二つのバランスファンドは、日本株式、日本債券、先進国株式、先進国債券、新興国株式、新興国債券、日本REIT、外国REIT、外国資産においては為替ヘッジ付となしのものが並列、というように基準価額の変動要素が相当あります。

ところが、2商品ともに基準価額の変動がゼロであったことに驚かざるを得ませんでした。
長く資産運用を続けていくと、こういうこともあるものなんですね。

ちなみにFunds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型は、保有する外国資産にはすべからく為替ヘッジを施しており、日々の資産変動は極めてマイルド(プラスマイナスゼロはあまり経験がありませんが。)となっていて、私のお気に入りのファンドの一つです。







関連記事

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。