TOP Page > スポンサー広告 > 【投資信託】投資信託選びは慎重に(ニッセイ外国株式インデックスファンドの一発やらかし事件に学ぶ)TOP Page > ■投資 >投資信託 > 【投資信託】投資信託選びは慎重に(ニッセイ外国株式インデックスファンドの一発やらかし事件に学ぶ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

【投資信託】投資信託選びは慎重に(ニッセイ外国株式インデックスファンドの一発やらかし事件に学ぶ)

信託報酬の最低競争が激しさを増していますが、ファンドオブザイヤー2016の最有力候補であるニッセイアセットマネジメントのあるファンドが一発やらかしたようです。

詳細は、下記ブログをご参照いただきたいのですが、要は、巨額の資金流入によって、通常のパッシブ運用ではあり得ない指数との乖離を引き起こしてしまったと。




その率は0.21%。たったの0.21%と捉えるか、信託報酬の差異の数年分と捉えるかで、同ファンドの評価が大きく変わるような気がします。

幸いにも私は同ファンドへは投資していなかったのですが、コアファンドとして投資していた人たちにとっては、寝耳に水な出来事だったのではないでしょうか。
関連記事

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。