TOP Page > スポンサー広告 > 【ふるさと納税】初めてふるさと納税を実施TOP Page > ■税制 > 【ふるさと納税】初めてふるさと納税を実施

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

【ふるさと納税】初めてふるさと納税を実施

たまたま、ふるさと納税に関するブログ記事をみて、その2時間後には20万円を寄附していたというお話しです。

ふるさと納税ってご存知ですか。

ふるさと納税とは、簡単にいうと、全国の自治体への寄附金のうち自己負担となる2,000円を控除した残りが所得税・住民税から差し引かれ、寄附金の対価として自治体からお礼を受けられるものです。

ポイントは以下の通り
・最低でも2,000円は自己負担となる(所得により変動する可能性あり)
・ただし、お礼の品が2,000円を超えている価値があれば、実質的な損失はない
・所得税や住民税が控除されるため節税と思われているが節税の効果はない

私もこれまでは名前だけは知っており、取引先の部長さんからも
「ふるさと納税って面白い仕組みでねー」
とその良さを聞いたことがあるのですが、よく耳にするのはふるさと納税で美味しいお肉を食べたなど。

"肉"として一夜で消費されるくらいなら、"2,000円を節約"した方がよっぽどいいのではないか?と、(こういう時だけ)ドケチ道を邁進しておりました。

ところが、ふとブログ記事を眺めていたところ、自治体のお礼の品に"自分が欲しいと思う商品があった"のです。

それはヨーロッパの高級コードレス掃除機です。
V8というモデルで、自分が使っている商品と比べると、2世代新しいモデルにあたります。

「ゴクリ。」
思わず唾を飲み込んでしまいました。

頭の中で打算が働きます。
これが実質2,000円で手に入るならば…

早速、ヨーロッパの高級家電メーカーのホームページと価格コムで商品概要と価格水準を調査。
最低価格が7万4千円(定価は9万3千円)となっていました。

ここまでくると、私の手は寄生獣のミギーのごとく意志を持ったように動き出します。
ポチポチ。
寄附金の払い込みはクレジットカードが使えます。

還元率1.5%のクレジットカードを使い20万円を払い込みます。
20万円の1.5%は暗算でもできますね。はい3,000円です。
私の使っている漢方スタイルクラブカードは、カードの引き落とし額から控除することができますので、実質的に1,000円儲かることになります。

「アレレ?」
なんか話がおかしくないですか?

私は、ふるさと納税の寄附金として自治体に20万円払います。
2千円を控除した19万8千円が所得税と住民税から控除されます。
自治体からお礼として市価7万4千円相当のヨーロッパの高級コードレス掃除機を貰います。
(ここまでで、実質2千円で掃除機ゲットだぜーと、十分お得なのですが・・・)
寄附金の20万円を、クレジットカードで支払います。
クレジットカードの還元で3千円の割引となります。
つまり、私は、千円貰って、市価7万4千円相当のダイソンの掃除機まで手に入れます。

不思議な制度だ。ふるさと納税。
関連記事

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。