TOP Page > スポンサー広告 > やや!今後の投資信託の投資方針TOP Page > ■投資 >投資方針 > やや!今後の投資信託の投資方針

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

やや!今後の投資信託の投資方針

現在、世界経済インデックスファンドとFunds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型を中心に積み立てているのですが、ちょっと魅力的な商品を見つけました。

それは、One-たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>One-たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>が発売されたからです。

両者の特徴は、私が大好きな<為替ヘッジあり>ということ。
為替の影響を排除しながらも、株式の値上がりを享受することが可能となります。

また、信託報酬が低いのが良いです。
それぞれ0.243%と0.216%(共に税込)となっており、ひと昔前のインデックスファンドよりも低い設定となっています。

注意点としては、信託報酬率が低いがため、SBI証券の投信マイレージサービスの対象外となっていることです。ポイント還元を狙っての保有には適しません。

現在、コアとなるバランスファンドを1000万円積み立てることを一つの目標としていますので、1000万円積み立てた暁には、状況為替ヘッジつきの株式投資を行いたいと考えています。

関連記事

広告・あなたが関心の高い情報はありませんか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。