category: 持株会

スポンサーサイト

No image

【持株会】平成28年年間配当金計算書が届く!

今回は私が密かな楽しみとしている持株会についてのお話しです。■従業員持株会から昨年の年間配当金計算書が届きました。持株会に加入していると、毎年1月に前年分の配当金額とかかった税金に関する通知が届きます。この計算書、確定申告しない人は不要なのですが、持株会で支払った所得税と他の金融商品の損失とを損益通算することができますので、他の金融商品で損失が出ている場合、必須の通知となります。計算書の端のほうに...

【従業員持株会】持株事務手数料というものが振り込まれていた

持株事務手数料って何?3月の給与明細を見たところ、ふだん見なれない項目の給与が支給がされているのを発見しました。それは、「 持 株 事 務 手 数 料 」というものです。金額にして500円程度。これはなんじゃらほいと、控除額一覧を見ると、ここにも持株事務手数料の文字が。そうなんです。従業員持株会の管理を委託している証券会社に支払うコストなんですね。それを会社が肩代わりしているというわけです。金額は500円程度。...

【持株会】勤務先の株価が持株会の簿価を下回りました

No image

株安でついに持株会の簿価を割り込みました私は持株会推奨派でして、金融経済に興味・関心を持てることなどから、積極的にオススメしています。参考記事持株会を始めてみようモチロン、過度の投資は禁物です。万が一勤務先が倒産したときに、持株会積み立てた資産価値がゼロの紙切れ同然になるだけでなく、同時に、失職や、運が良くても大幅な給与カットなどが同時に襲ってくるため、過度の投資はかなりリスクが高いのでオススメし...

【持株会】平成27年年間配当金額が結構な額に

■従業員持株会から昨年の年間配当金計算書が届きました。その内容は以下の通りです。保有株数は12,000株を超え、ある程度立派な株主に近づいているのではないでしょうか。※金額は端折っておりますので概算となります。昨年の配当金の合計はなんと160,700円!所得税と地方税が引かれて、税引後の配当金額は128,100円!税金って高い!でも、結構な配当金だ!この税引後の配当金128,100円は、持株会の内部で再投資され、さらに株が買...

【持株会】2015年9月末の状況

◼︎持株会の簿価を更新会社の持株会から、2015年9月末の持株会の状況報告が送られてきました。この報告書は3月末と9月末基準で半年ごとに送付されてきます。私はこのタイミングで保有株式数と簿価をチェックしています。インデックス投資家の方の中には、リスクを過剰に取りすぎる恐れがあるということで、持株会には否定的な意見が多いことも承知しているのですが、私は投資や自分の会社のことを知る上でも、リスク許容度の許す限...

【持株会】2015年3月末の状況

No image

会社の持株会から、2015年3月末の持株会の状況報告が送られてきました。この報告書は3月末と9月末基準で半年ごとに送付されてきます。私はこのタイミングで保有株式数と簿価をチェックしています。6ヶ月前と比較して、拠出額ベースで約30万円増加しており、合計拠出額は300万円程度になっていました。株数も10単元となる11,000株を超え、中間配当金も5万円近く出ていたようです。配当金は、税引き後の手取額全額を再投資する仕組み...

【持株会】持株会で保有株式数が大台突破

No image

勤め先に持株会というものがあります。福利厚生制度の一環で、従業員が自分の勤め先(グループの上場会社含む)の株式を毎月の給与や賞与から天引きし、積み立てていくというものです。従業員にとっては資産形成につながりますし、会社にとっては、安定株主になることや従業員のロイヤリティ向上、株価を意識した業績への関心が高まるもの等として、労使双方にメリットがあるものとされています。新入社員の方も、研修で会社の福利...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。