TOP Page > Category - ◾️暗号通貨・仮想通貨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read more

仮想通貨への投資は一旦停止

かねてより、私はビットコインをはじめとする仮想通貨への投資の目的を述べてきましたが、目的を達したため、今後は追加投資はしないこととします。目的というのは、分散投資の拡張です。総資産の2%を目処として、仮想通貨に投資しはじめたのは、2017年初夏でした。秋になり、ビットコインバブルの加熱とともに、一部からはオランダのチューリップバブルの再来であるという指摘もされました。実際にそうなのかは現時点では分かり...

Read more

ビットコイン先物の上場後

年末ジャンボ買いましたか?今年は、通常のジャンボに加え、ミニやらプチやら、さまざまな派生商品が出ていますので、ご興味のある方は宝くじ公式HPや、宝くじ売り場でお確かめください。さて、ビットコイン先物が米国の金融取引所に上場されましたが、大方の期待?を裏切り、ヘッジファンドによる大規模なショートは発生しませんでした。むしろ、価格変動(ボラティリティ)が小さくなり、安定した資産に近づきつつあるのではな...

Read more

ビットコイン先物取引開始にあたって

ビットコインがバブルの様相を呈しています。恐らく、米国の金融取引所がビットコインの先物取引を開始することから、ただのモノの売買だったものが、金融商品としての売買が可能となり、ビットコインに投資する機関投資家の資金増を見込んでのことでしょう。或いは、先物取引でショート(売り)を目論んでいるヘッジファンドが、火に油を注げるだけ注いでいるのかもしれません。12/10から、先物が上場されますので、動きに注意で...

Read more

仮想通貨の所得計算、具体例公表国税庁がQ&A

注目されているビットコインへの投資による課税ですが、国税庁にQ&Aが公表されています。適切な税務処理の参考にしたいところですね。ちょっと長いですが日本経済新聞から引用です。 国税庁は1日、ビットコインなど仮想通貨に関する所得の計算方法を具体例で説明する「Q&A」を同庁のホームページで公表した。取引で生じる利益は原則として「雑所得」にあたり所得税の課税対象になるとの見解を既にまとめているが、市場規模の急拡大...

Read more

仮想通貨といえば

ビットコインが100万円を突破し、世間の注目が高まってきているのが分かります。ビットコインの強みと言えば、何よりその知名度でしょう。仮想通貨を始めようと思ったら、何を買いますか?知名度に加え、実際の普及率(例えば、ビックカメラで決済可能)も含めて考えていいと思います。そうです、ビットコインなのです。人はまず、イーサリアムでもリップルでもなく、ビットコインを買うのです。ビットコインは仮想通貨の入り口な...

Read more

ビットコインが100万円突破!

ビットコインがついに100万円を超えました。年初から楽々のテンバガー達成ですね。勘の良い方ならお気づきでしょうが、投資の才能のない私はその恩恵に預かれていませんが…改めて思ったんですけど、ビットコインと株は違う。どう言うことかと言うと、株式投資はある営利企業にお金を払い、営利企業はそのお金を元手に稼ぐ、投資家はその利益の分け前として幾ばくかを得る。こう言う構図だと思うんです。でも、ビットコインは、お金...

Read more

やっぱり自分には本当に投資の能力がない

先日、ビットコインブームに乗り、余裕資金で仮想通貨を購入してみました。購入した通貨は以下の4種①ビットコイン(BTC)②イーサリアム(ETH)③ゼットキャッシュ(ZCH)④リップル(XRP)上記に加え、①のビットコインが分裂してできたビットコインキャッシュ(BCH)も保有しているので、保有通貨としては5種類ということになります。ビットコインの価格は最高値を更新し続けていますが、私はちょくちょく任意のタイミングで購入し...

Read more

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。