category: ■確定申告

【確定申告】7営業日でe-taxの処理完了通知来たる

本日は確定申告のお話しです。◼︎e-taxは処理が早い先日の記事でお話ししたとおり、1月28日の深夜、e-taxにて平成28年分の確定申告(所得税の還付請求)を行っていました。それから7営業日。2月7日に税務署から連絡がありました。「2月9日に還付金の支払手続きを行うのでよろしくね」と。いいですね、e-tax。早いですね、e-tax。3月15日までが今年の申告・納税期限ですので、その締切が終わってから処理されると思ってました。とこ...

【確定申告】平成28年分の確定申告をe-taxで完了

確定申告をe-taxで行ったというお話しです。◼︎e-taxは便利私は5、6年前から確定申告を行なっています。最初は紙で確定申告の書類を作成し税務署に提出しました。その後、e-taxという仕組みを知り、電子的な報告に切り替えました。それ以降、私の確定申告はペーパーレス時代に突入しています。e-taxを行うには条件があり、マイナンバーカード(以前は住民票基本台帳カード)を発行して、電子署名ができるように自治体で手続きを行っ...

税務署に更正手続きを申請

恥ずかしい話なので、ブログに書くほどのことでもないのですが、大きな勘違いをしていたので記録として残すことにします。事の発端は自治体から「臨時福祉給付金」のご案内が来たことです。この給付金は、平成26年4月から消費税率が5%から8%に引き上げられたことから、少所得者への負担の影響に配慮し、暫定的・臨時的な措置として支給されるものだそうです。配偶者はいわゆる「育児休業中」で雇用保険より「育児休業給付金...

【確定申告】時すでに遅し!特定口座年間取引報告書が届いて税金の高さに気づいた

No image

特定口座年間取引報告書が届きました先週くらいから、証券会社各社より特定口座年間取引報告書が届いています。その中で、保有株式やETFからの配当金が意外と大きいことに改めて気づきました。そして、それによって納付する所得税と住民税も、復興特別所得税を除いても20%ですから、そこそこの金額になります。先日のブログ記事でも書きましたが、配当金とその所得税など、複利効果の阻害要因が結構な金額に登っています。(参考記...

住信SBIネット銀行で確定申告での還付金受け取りキャンペーン実施中

No image

私がメインで利用しているSBI証券のリザーブ口座を提供している住信SBIネット銀行で、確定申告に関するキャンペーンを実施しています。要は、確定申告で戻ってくる還付金の振込口座を同銀行に指定すれば、現金3,000円が当たるかもしれないということです。先着ではなく、限定30名ですので、何千何万という還付金客から当選する確率は低いと思いますが、私の場合はメイン証券のリザーブ口座でもありますので、なんら躊躇なく指定し...

確定申告をe-Taxで行いました(便利)

本日、平成26年分の確定申告の手続きをしました。私自身、平成21年分から確定申告を開始し、今年で6年目になります。インデックス投資の世界においては、無駄なコスト(譲渡益にかかる税金も含めます)は極力避けるべきものであり、そのため、基本的にはバイアンドホールドが良いとされていますので、積極的に資産を売却をすることは稀でしょう。とは言え、ポートフォリオの見直しやリバランスで売却しなくてはいけないこともあり...