TOP Page > Category - 債券

【個人向け国債】最低保証金利脱却について2017

今回は、われわれ個人が最も安全に投資できる投資商品である『個人向け国債』に関するお話しです。投資ブロガーの安房さんが、このような情報をブログで紹介されていました。ブログ更新。海舟の中で資産設計を ver2.0  個人向け国債がついに最低保証金利から脱却か。安全資産の運用先として復活へ? https://t.co/1N2yeAGsAR— 安房 (@an_bow) 2017年2月2日 ◼︎個人向け国債の利率が最低保証金利を上回る内容は素晴らしいも...

Read more

【MRF】証券会社のMRFを整理しました

証券会社で積み立てなどをしていると、積み立てと積み立ての間に一定の期間が開いてしまいます。おそらく一般的には1ヶ月程度と思います。今回は、その積み立てと積み立ての間の運用のお話です。まず、積み立て投資を行う場合、積み立てる資金はどこから調達する(引き落とす)でしょうか。証券会社の場合、一般的にはMRF(マネー・リザーブ・ファンド)という資金の受け皿を用意しており、投資家はこのMRFに一定の残高を確保して...

Read more

【個人向け国債】少額投資家に優しいキャッシュバック@マネックス証券

個人投資家にお勧めな安全資産、それは「個人向け国債」です。元本保証であることは言うまでもなく、このマイナス金利政策のさなか、最低金利が保証(0.05%)されています。さらに、金利上昇リスク(インフレリスク)にも対応し、半年ごとに利率を見直す機能もついているという、最強の金融商品にして、個人投資家の安定運用ナンバーワン商品「個人向け国債 変動10」。そんな「個人向け国債 変動10」ですが、金融機関によっ...

Read more

【債券】日本国債の利回りは10年未満軒並みマイナス

日銀マイナス金利施策の影響で日本国債の利回りはマイナスへ先日から、日本銀行の当座預金マイナス金利施策の記事を書いています✳︎が、今ひとつイメージがわかないというご意見を頂戴しまして、既にどれだけの影響が出ているのか目で見てみたいと思います。【✳︎関連記事】【MMF】MMF購入受け付け 国内11社すべて停止【定期預金】メガバンク定期預金の金利が過去最低水準に!一律0.025%下の一覧が2016年2月10日現在の日本国債の...

Read more

【MMF】MMF購入受け付け 国内11社すべて停止

MMF購入受付 国内11社すべて停止日経新聞で以下の報道がありました。MMF購入受け付け 国内11社すべて停止 野村アセットマネジメントは5日、短期国債などで運用するMMF(マネー・マネージメント・ファンド)について、新たな購入の受け付けを停止すると発表した。日銀のマイナス金利の導入で債券市場の利回りが低下し、安定した運用ができなくなったためだ。これでMMFを運用する国内11社すべてで事実上、購入できなくな...

Read more

【速報】個人向け10年物国債、初の募集中止 マイナス金利の余波!

なんと、今朝の日経新聞に以下の記事が。個人向け10年物国債、初の募集中止 マイナス金利の余波日銀のマイナス金利政策決定の余波が広がっている。財務省が3月に発行予定だった個人や自治体を対象とした10年物の新型窓口販売国債の募集を中止することが2日わかった。利回りがマイナスになる見通しとなったため。投資家が政府に利子を払うような状況では需要が見込めないと判断した。10年債の募集中止は初めて。私も早とちりした...

Read more

【個人向け国債】2016年から特定口座で受け入れ可能に

◼︎2016年から個人向け国債も特定口座で損益通算が可能に2016年1月から、所得税法が変わり、個人向け国債を含む特定公社債を、特定口座に入れることができるようです。(参考)国税庁の資料そうなると、メリットとしては、個人向け国債から受け取る利子の所得税が、他の上場株式等の売却損と、損益通算ができることがあげられます。もちろん、特定口座に入れている外国株ETFも含みますので、米国ヴァンガード社のVTをはじめ、ETFな...

Read more

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ