category: ■節約

【節約】年度末までに貯まったポイントを使い切る ~有効期限に注意~

年度末までにしておきたいこと。その一つがポイントの交換です。例えば、クレジットカードを使うほど貯まるポイント。還元率0.5%~1.5%くらいが2017年の相場だと思いますが、この還元率というものも、ポイントを何かに交換してこそのもの。有効期限を超えてしまうと、還元率は0%ということになってしまいます。なお、セゾンカードは年会費無料ながらポイントの有効期間はありません。名称が永久不滅ポイントですから、セゾンカ...

【朗報】住信SBIネット銀行のポイントプログラムが改善

相互リンクをさせていただいているフクリさんのブログで住信SBIネット銀行のポイントプログラムが改善したという記事がありました。SBI銀行のスマートプログラムが改善!ポイントの交換のハードルが引き下げ フクリの海外ETF長期投資http://etf-investment.com/?p=1869記事によると、住信SBIネット銀行が提供するポイントプログラムであるスマートプログラムのポイントを現金に交換する場合、これまでは1,000ポイント貯める必要が...

【貯蓄】貯蓄率40%を目指して

貯蓄率って人それぞれだと思います。私の家計においては、手取り収入の40%を貯蓄することを目指したいと考えています。実際できるのかと考えた時に、毎月の手取り額から生活費がいくらかかって…と差し引きしていくととても面倒で、考えることが嫌になってきます。そういった積み上げ方式ではなく、マクロ的な視点でトップダウンアプローチで考えると、それほど難しくないことがわかりました。ポイントとなる考え方としては、月収...

【SBIポイント】振替に失敗して反省

No image

SBI証券で投資信託を積み立てていると、投資信託の保有残高に応じてポイントが付与されます。付与されたポイントを、現金として還元もできるので、私は交換することができる最低限のポイントが貯まる都度、現金に交換しています。先日も、(最低限まで)貯まったポイントを現金に交換しようとウェブ上で手続きをしました。毎度のことなのでサッと手続きを行いました。ところが!です。振込先の口座を(おそらく家族の口座番号と)...

【福利厚生】家賃補助をREITで運用して300万円突破

No image

今の勤め先になってから、会社の福利厚生制度の一環として"家賃補助"を受けています。その家賃補助なのですが、ただ受け取っているのももったいないので、日本国内のREITと世界のREITに投資するファンドに分散投資しています。"不動産つながり"で"REIT"に投資しています。実に単純ですね。日本人は不動産という単一のアセットに投資しすぎ。つまり、リスクを取りすぎていることから、投資は控えるように、みたいな論調からすれば、...

【福利厚生】モノによって条件が違うので要チェックです

No image

先日、会社の福利厚生を見直したい主旨の記事を書きました。例えばフィットネスクラブの利用料を法人会員価格(要は割引き)で利用可能でありうまく活用したい、というものです。週末、行きつけのフィットネスクラブに行ったところ、受付が混雑してまして、私の後に、法人会員価格らしき人が二人連続して受付をしていました。最初の人は680円、次の人は1,620円。ちなみに私は620円。たまたまかもしれませんが、こうも違うものなん...

【福利厚生】スポーツクラブは会社の福利厚生を活用すべし

No image

日頃はハードワークをして身体を動かすことの少ないサラリーマンにとって心強い味方なのがフィットネスクラブ。しかし、フィットネスクラブは会員にならないと利用できないところが多く、会費は月額5~6千円ほどかかるのが一般的のようです。私も専らフィットネスクラブに通い、身体のメンテナンスを行っています。しかし、私は会社の福利厚生を使うことで、その費用を低く抑えています。自宅から通える範囲にフィットネスクラブ...