category: 資産管理

高い時に売り抜き、安い時に買い足す

No image

世界的な株高と円安の影響で、私がコアファンドとして投資している世界経済インデックスファンドが唸りを上げています。具体的には、基準価額が数年ぶりに20000を超して、高値圏に到達しています。でも、こういう値段が高い時って、そう長続きしないことが多く感じます。前回2万を超えていた時も、いつの間にか2万を割り込み、アレヨアレヨという間に1万6千台まで落ち込んだような気が。行動心理学的に、アンカリング(最も高...

マイポートフォリオの安定性を再確認

日本では8月がいわゆる盆休みという夏休みシーズンです。2016年から始まった8月11日「夏の日」が帰省ラッシュのピークでした。ニュースでは山の日にちなんで全国各地の軽登山の模様が放送されていました。そんな夏の日、何気なくマイポートフォリオを見ていると、前日の市況(株価、金利、為替などの変化)にかかわらず、思いの外、ポートフォリオの変動が小さいことに気づきました。下の写真がそれです。ご覧いただければお分か...

1週間の上げなんと72万円

資産残高ネタが続いています。二度ある事は三度ある、三たび資産残高ネタといきたいと思います。今週、33万円の爆上げの後、24万円の上げのあと、ひと休みして木曜日は3.5万円の上げに鈍化。その後、円安傾向で外国資産の上昇が続き、金曜日には12.4万円の上げとなりました。今週だけで72.9万円も上げたことになります。これだけ複数の資産に分散投資していながら、です。また、大半の外国資産は為替ヘッジをしていながら、です。7...

連日の爆上げ

一昨日は1日に資産評価額が約33万円も上がって驚きでしたが、昨日も結構な爆上げを記録しましたのでご報告します。今回もありがたいことに約24万円も上がりました。24万円といえば、大卒新入社員の数年目の月給レベルですね。私にも、そういう頃があったものです。このような大きな金額が1日で動いているというのは、コツコツと資産形成を継続してきた証。まさに、継続は力なりです。為替が円安傾向になってきたため、為替ヘッジ...

久しぶりの爆上げ

資産残高は毎日のようにチェックしているのですが、相場が下落しているときはウェブで見に行く回数が減ります。反対に上がっているときは1日に何度もウェブを見たりもします。昨日はニューヨーク市場が最高値を記録し、ドル円の為替レートもしばらくぶりに円安に振れました。おかげで、私のコアポートフォリオも大きく値上がりし、1日で約33万円も増加しました。33万円なんて、厚生労働省が発表する勤労者全体の平均月給レベルじ...

【英国EU離脱】インパクトある下落

2016年6月23日、英国でEU離脱にかかる国民投票が行われ、離脱が過半数を超えたとのこと。栄光ある孤立への道を再び進み始めているように見えます。イギリスという国は歴史のある国でありながら変革を厭わない(代表例としては、先進国初の女性首脳の誕生などあります)時代の中で自らを変えていく国だと思います。今回の選択も、明るい未来が約束されているわけではありません。多くの困難を伴うことだと思います。日本で言えば、今...

いいタイミングで株を売るには(360)

いいタイミングで株を売るにはどうすればいいのでしょうか。なかなかキャッチーなタイトルですが、答えは簡単。決められたルールでリバランスを行うことです。なあんだと拍子抜けしてしまうくらいあっさりしたものです。日本株のアクティブファンドで有名な「大和住銀日本バリュー株ファンド(愛称黒潮)」のファンドマネージャーでさえ、自分で売買タイミングをはかるよりも、泣く泣くルールどおりの売買をした時のほうが、結果が...