category: ■投資

スポンサーサイト

No image

【投資信託】世界経済インデックスファンドのアクティブさがわかる件

先日、当ブログにて世界経済インデックスファンドのアクティブ化に関して嘆く記事を書きました。【投資信託】世界経済インデックスファンドはインデックス型?それともアクティブ型?http://itsukaataru.blog.fc2.com/blog-entry-320.htmlそれから3ヶ月。世界経済は刻々と変化しています。そんな中、日経新聞に以下のような記事がありました。少し長いですが引用します。トランプ相場の主役交代 いらだつ海外勢、新興国株へ【日...

細かな信託報酬の差異にあれこれ言う前に投資をはじめよう

相互リンクさせていただいているアウターガイさんのブログに下記のニュースがありました。たわらノーロードにTOPIX・NYダウ・先進国REIT連動型の計3本が追加 バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩くhttps://www.valuetrust.net/entry/2017/03031040.htm?utm_source=URGE&utm_medium=twitter&utm_campaign=VALUETRUST記事によると、アセットメネジメントワン(AMONE)からTOPIXとNYダウに連動するイン...

【積立投資】単一銘柄vs.分散投資

オンライン証券会社One Tap Buy の広告が目に入りました。コツコツ一万円から米国株の個別銘柄に積み立て投資できるという点で新しい取り組みです。とはいえ、他の証券会社に容易に真似されそうなビジネスモデルですが、特許などとっているのでしょうか?私がメインに使っているSBI証券さんか楽天証券さんにはぜひ真似していただいて、個人投資家の裾野を広げる一翼を担ってほしいと思っています。閑話休題。その、ワンタップバイ...

『「コツコツ投資が報われる」って誰が言った』記者の言うことは正しい。だけど。

2017年3月2日付の日経ビジネスONLINEに掲題の記事が載っていました。「コツコツ投資が報われる」って誰が言ったいま、年金積み立て開始は得策かhttp://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/221102/022800419/?P=1以下の項目を挙げ、政府や証券各社が掲げる「貯蓄から資産形成」の取り組みに警鐘を鳴らしています。疑問1 今の株価は買いか?疑問2 コツコツ投資は現実的か?疑問3 税制優遇は魅力的か?アメリカを参考にさ...

【投資信託】SBIポイントの付与数が順調に増加しています(実質コストの引き下げ)

ネット証券を利用している人は多いと思いますが、投資信託の保有でもメリットがあります。私が利用しているSBI証券では、投資信託の保有額に応じ、最高で0.24%という高レートで現金に換えることが出来るのでお得です。下の表が私の獲得ポイントの推移です。ここ2年ほど、毎月3,000ポイント台が定着しています。直近の2017年2月は3,962ポイントが付与されています。円換算すると、4,754円分です。忘れてはいけないのは、これら...

【投資信託】eMAXIS Slimの設定にあたり既存eMAXISシリーズの販売会社はどうするべきか

信託報酬の業界最低水準を約束するインデックスファンド、eMAXIS Slim シリーズが2017年2月27日に設定されることになりました。当初は、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券という、主要ネット証券のみが販売会社となります。これまでのeMAXISシリーズは、低コストなインデックスファンドの草分け的存在として、長く販売されて来たこともあり、三菱UFJ国際投信の持つ強力な販売網を活用し、ネット証券のみなら...

【投資信託】インデックス投信の決定版!信託報酬最低連動型投信eMAXISSlim登場!

eMAXISブランドに、最低水準信託報酬ファンド「Slimシリーズ」の登場です。インデックス投信の決定版と言える低コストファンドです。2017年2月10日、三菱UFJ国際投信がインデックスファンドeMAXISシリーズに、業界最低水準の運用コストを目指す「eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)」シリーズを新たに設定すると発表しました。設定日は2017年2月27日、当初はSBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券の主要なネット...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。