category: クレジットカード

【クレジットカード】ポイント還元は現金でいい

No image

今の時代、クレジットカードと電子マネーは生活必需品となってきました。特に、コンビニや商店においてクレジットカードや電子マネーを使えるところが増えてきたことがそれを物語っています。昨今では、自動販売機にも電子マネーリーダーが内蔵されており、かくいう私も電子マネー付きの自動販売機を好んで選考するようになっています。クレジットカードに関して言えば、ほとんどのコンビニや商店で利用可能となっていますが、自動...

クレジットカードの引き落としミスをなくすマネーハックについて

No image

私も実践するメーンバンクの定期預金作成日経電子版のコラムマネー研究所に、以下のような内容の記事がありました。まさに、私も実践していることなので、ご紹介したいと思います。●新社会人になると給与振込口座をメーンバンクに開くだろう●クレジットカードの引き落としを防ぐ裏技がある●総合口座に定期預金を10万円作成することだ●口座残高がマイナスでも、自動的に貸付され引き落としミスが起きない●この機能を当座貸越という●...

【クレジットカード】ファミマTカードがポイント5倍キャンペーン実施中

◼︎ファミマTカードでポイントなんと5倍キャンペーン実施中数日前、ある1通のハガキが我が家に届きました。ファミマTカードの発行会社であるポケットカードからのキャンペーン通知ハガキでした。中身はなんと、2015年11月20日~12月31日までの間に利用した金額に応じて還元されるTポイントが、通常の「5倍」も付くというお知らせでした。通常のポイントは0.5%ですので、通常の年会費無料のクレジットカードの標準と言っていいもの...

【クレジットカード】JACCSの高還元カードが続々改悪

◼︎還元率が1.75%→1.50%にJACCSカードが発行する高還元カード漢方スタイルクラブカードREXカードが、それぞれ還元率が1.75%→1.50%に改悪されるようです。◼︎変更時期は2015年12月焦る気持ちをおさえて、変更時期を確認してみましょう。変更時期は2015年12月です。今後、JACCSの発行する人気カードであるリーダーズカードも、改悪される可能性があります。リーダーズカードはAmazon限定ポイントに限り、還元率が前述の2大高還元カード...

クレジットカードの付加メリットをきちんと位置づける

◼︎クレジットカードの利用目的ツイッターのタイムラインで、下記の記事を見つけました。SBIカードホームページSBIカードの条件が大きく変わるというものです。しかも、かなりの改悪ということで、ユーザーの反応は芳しくありません。年会費 無料→有料ポイント還元率 1.2%→0.5%ですが、ですよ。そもそもクレジットカードを何のために使っているのでしょうか。その名の通り、所有者の信用で物を買ったりサービスの提供を受けることが...

SBIポイントが付与されたが1万ポイントに少し足らずがっかり

◼︎投資の保有残高に応じたポイント私がメインで利用しているSBI証券では、投資信託の保有残高に応じて毎月ポイントが付与されます。付与されるSBIポイントは、グループ会社のSBIカードと共通ポイントサービスで、SBIカード(マスターカードバージョン)を持っていればさらにお得になる仕組みがあり、10000ポイントを12000円に変換できます。10000ポイント、結構ハードル高いですよね。5000ポイントでも現金に交換できますが、その...

auWALLETのじぶん銀行プレミアムチャージはどうなる?

2014年、クレジットカードのポイントマニアの間で話題となったauWALLET。じぶん銀行からチャージすると、なんと金額にして5%の上乗せが受けられるという何とも太っ腹なキャンペーンを期間限定で行っていました。私もサービス開始直後から早速利用を開始、クレジットカードからの移行が可能な局面では全てauWALLETによる支払いにしてきました。これまでで、数万円分はじぶん銀行から支払い補助を受けてきたと言っても過言ではないで...