00:00:00
19

業界最安値の投資信託といえばeMAXIS Slimシリーズですが、この度、伝統的4資産に続いて、新興国株式ファンドの設定されるそうです。

一昔前は、もっと低い信託報酬のファンドが出たらどうしようとか、悩んでいたものですが、今や安心して投資できますね。

それもこれも、金融庁が積立NISAという制度導入をゴリゴリごり押ししているからでしょうね。

一般の人のいしてみたら、20年後の予想なんてできません。

その上、20年の投資に耐える投資信託を選べと言われても選べるはずがありません。

その点、eMAXIS Slimシリーズは、儲かる儲からないは別にして、手数料で損することがないという点で、ものすごい強みを持っているファンドでありましょう。

いろいろ、時代は変わるものです。


さて、今日の話題は、e-taxに関してです。

新聞報道によると、国税庁が2019年度にインターネットを使った確定申告を簡素化するそうです。

具体的には、今のe-taxではマイナンバーカードを読み取るための専用カードリーダーが必要なところ、税務署で本人登録をすれば、IDとパスワードで本人認証ができるようにするものです。

これは革命的な簡素化ですね。
逆に、なぜ今までできなかったのだw

俺のカードリーダー代4,000円を返してくれ~w


私のように、すでに何年も前からe-taxを利用している既存ユーザーにとっては、あまり美味しい話ではありアセンが、e-taxを利用したことのない新規ユーザーにとっては、良い話だと思います。

今後も、動向を注視ですね。