妻が米国株投資にチャレンジ

私自身、プロフィールにも書いている通り、インデックスファンドを中心に、サテライト投資として、米国株や仮想通貨に投資をしています。妻は、自分自身の財産の中で、無理のない程度に株主優待目当ての株式投資や、中期的な観点からのインデックスファンド積み立てを行なっています。最近、これに加えて、米国株投資を始めました。銘柄は、私が保有している銘柄と同じなのですが、気になる事があります。そうです、勘のいい人なら...

Read more

つみたてNISA口座開

来年(2018年)1月から利用が可能になる「つみたてNISA」ですが、金融機関によって取り扱う商品が異なります。では、どの金融機関を選べば良いのでしょうか。その前に、私のスタンスの確認です。私は、20年という長期にわたる積み立てに耐えうるよう、シンプルな商品かつ商品構成で行こうと考えています。具体的には、三菱UFJ国際のeMAXIS Slimを積み立てようとしています。このeMAXIS Slimは、業界で一番信託報酬を低くし続ける...

Read more

【投資信託】SBI証券でつみたてNISA対象商品が公表

【投資信託】SBI証券でつみたてNISA対象商品が公表私がメインで活用しているSBI証券で、来年1月から投資可能となるつみたてNISAの商品ラインアップが公表されています。SBI証券のつみたてNISA対象ファンド選定方針は、『投資家の皆さまの幅広い投資ニーズにお応えすべく、法令上の要件を満たし、長期投資に適しているつみたてNISA対象ファンドとして金融庁にて届出が受理されたファンドに関しては、取り扱いの手続きが整い次第、...

Read more

【投資信託】世界経済インデックスファンドにコピー商品が誕生

私は何年も前からコアファンドとして『世界経済インデックスファンド』を利用しています。運用会社によると、それと極めて似たファンド『SMT 世界経済インデックス・オープン』が新規設定されています。運用会社のHPでしらべてみると・上記の2ファンド間で先進国株式(債券)と新興国株式(債券)の比率が異なる・販売会社はSBI証券のみ・株式比率を高めた株式シフトタイプと、債券比率を高めた債券シフトタイプがある・信託報酬...

Read more

やっぱり自分には本当に投資の能力がない

先日、ビットコインブームに乗り、余裕資金で仮想通貨を購入してみました。購入した通貨は以下の4種①ビットコイン(BTC)②イーサリアム(ETH)③ゼットキャッシュ(ZCH)④リップル(XRP)上記に加え、①のビットコインが分裂してできたビットコインキャッシュ(BCH)も保有しているので、保有通貨としては5種類ということになります。ビットコインの価格は最高値を更新し続けていますが、私はちょくちょく任意のタイミングで購入し...

Read more

ついに実現、SBI証券で毎日積み立て

ついに、SBI証券で毎日積み立てが可能となります!毎日積み立てができるなんて、究極の分散投資ですね。サービスの開始は10月中旬ごろを予定しているそうです。さらに、毎日積み立てだけでなく、5パターンの積み立てが可能となります。①毎日積立②毎週積立③複数日積立④隔月積立⑤毎月積立いやー、以前から、アイデアベースではこんなやり方もあるよねと思ってはいましたが、それが現実のものとなると、実際にどうしようか迷ってしま...

Read more

ビットコインによる収益は雑所得!国税庁タックスアンサー

これまで、幾度か触れてきたビットコインを代表する仮想通貨(暗号通貨)ですが、実は、それにより生じた利益の課税方法が明確ではありませんでした。ようやく国税庁から見解が示され、雑所得に該当することが正式に決定しました。国税庁のタックスアンサーを引用します。No.1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係[平成29年4月1日現在法令等] ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、こ...

Read more

スポンサーサイト

新入社員やこれから投資を始める方へ